和室

新築住宅に和室は必要か?

間取りを決める時に和室を作るか作らないかで迷われる方は多いと思います。 和室がないことで、特に生活が不便になるという方は少ないかもしれませんが、それでも家を建てる時に和室を作るかどうかを悩むという方は多いです。

和室の使い方

和室が必要ではないという方は、使い道がピンとこない方が多いようです。 それでは、和室が必要という方は、どのように活用されているのでしょうか。 新築住宅に和室を1部屋作っておくと、次のような活用方法があります。

  • 誰かが泊まった時の客間として お客様が来た時の客間として和室を用意する人は多いです。和室は、お客様をもてなすための応接室として使用できるだけでなく、泊りのお客様には布団を敷いたら寝室としても使っていただけます。また、和室には押し入れなどの収納があるため、予備の寝具を入れておく収納スペースの確保にもつながります。
  • 畳が好き 畳の部屋で育ったので畳があると落ち着く、い草の香りや畳の肌触りが単純に好きという方も大勢いらっしゃいます。やはり、心安らぐスペースがあるというのは生活していく上で重要なポイントですね。また、和室で掘りごたつを楽しみたいという方もいらっしゃいます。たまには掘りごたつで家族でお鍋を囲んだり、居酒屋風にお酒を楽しむのもいいですね。
  • 子供の遊び場、昼寝スペース お子さんが小さい時の遊び場&お昼寝スペースとして和室は最適です。畳は柔らかいので、転んでもケガをしにくいですし、疲れて寝てしまった時もお昼寝をさせやすいです。遊び場としてのスペースが決まってくるので、リビングがおもちゃで散らかる心配もなくなります。
  • 家事スペースにする 洗濯物を畳んだり、アイロンがけをするスペースに活用する方も多いです。家事の途中で部屋が散らかっている時に来客、なんて時も引き戸を閉じて見えないようにしてからお客様をお通しすることもできます。

和室はいらない派の意見と後悔

和室を作らない方も増えてきています。和室を持たない理由はなんでしょう。また、和室がなくて後悔した点や、作ったがやはり必要なかったという方の意見はどうでしょうか。

  • メンテナンスの手間がかかる 和室の魅力である畳や障子、ふすまなどは、いずれも汚れやすく傷みやすい素材でできており、細やかなお手入れが必要となってきます。小さいお子様やペットを飼っている方はより一層細やかにお手入れに気を配らなくてはなりません。
  • 普段あまり使わない和室よりも家族団らんのリビングを優先 リビングの一角を和室スペースにする方も増えてきていますが、和室がなくても困らないという方は、その分、ソファなどの家具をゆったり置いて、家族団らんのリビングを広くとりたいという意見もあります。
  • 来客や急な泊りなどに対応できる和室があればよかった 我が家には必要がないと思って和室を作らなかったが、急な来客や泊りの際に、散らかっているリビングにお通ししなければならなかったり、堅いフローリングにお布団を敷いて寝てもらわなければならなかったので、そのような場合には和室があればいいと思った。

和室が必要ないという方は大きく分けて、2つの理由がありました。 1つは、畳や障子などのメンテナンスに手間がかかるということと、もう1つ和室がなくても、特に困らないということです。

まとめ

新築住宅に和室は必ずしも必要な部屋ではないかもしれません。しかし、色んな使い道がある和室はあると便利なものですし、和室を作りたいという方が多いのも確かです。和室を作る場合、なぜ和室が欲しいのかがとても重要です。建てる前に和室をどのように使いたいか、およその使い道を決めておいた方がよさそうです。