ダイニングは、食事のスペース

まずは、食事を運びやすく

キッチンからの動線を意識しましょう。

また、椅子に座って家族団らんをしたり

家計簿をつけたりお茶を飲んだり

子どもが宿題をしたり

くつろげる空間にしましょう。

 

kuromuku

 

快適なダイニングにするためには

1⃣食事をする時に隣の人とぶつからない大きさのダイニングテーブルを選ぶこと(Ü)

2⃣リビングやキッチンとの関係性を考えてダイニングテーブルを配置(ï)

リビングダイニングに仕切り壁がない1つになった間取りは、

ソファやダイニングテーブルを使ってリビング空間とダイニング空間を分ける方法と、

一体感を持たせる方法があります。

3⃣素材やカラーの選び方で印象が変わる(Ö)

同じ広さの部屋でも、何色のダイニングテーブルとチェアを置くかで、

ダイニングのイメージがガラリと変わります。

インテリアをまとまりよく見せるポイントは、空間に置く家具のテイストを揃えること。

「どんなテイストのダイニングにするのか」を決めておくと、

ダイニングテーブルの色や素材、デザインを決めるのも楽になってきます。

 

完成見学会

 

家族のライフスタイルや趣味に合わせて工夫をし、

素敵な空間、くつろぎの空間をつくりましょう(õ)