今話題のウッドワンのフレームキッチン「KUROMUKU」

無垢の木キッチンで有名なウッドワンの新商品フレームキッチン「KUROMUKU」が今話題を集めています。
関西ハウジングのモデルハウス「PlusHouse」のキッチンもKUROMUKUを採用しています。

KUROMUKUってどんなキッチン?

扉や引き出しなど従来のシステムキッチンの要素を削ぎ落し、フレームと棚板などの最小限のパーツで構成されたオープン収納タイプのキッチン。
黒い鉄と無垢の木とステンレスの組み合わせが絶妙にかっこいい、男前キッチンです!
組み合わせいろいろ。
ワークトップが選べます!
ステンレスの美しいシルバーでまとめるか、無垢の質感でアクセントとするか。お好みのカウンターをお選びいただけます。
天板
他にも間口のサイズや空間スタイルに応じて、多彩なプランニングが可能です。
また、生活スタイルやお好みによって水栓や加熱機器、食洗機なども選択できます。
kuromukuwater  kuromukugaskuromukuih

人気のテレビドラマでも使用されていました

「カンナさーん!」
カンナさーん
「東京タラれば娘」
東京タラレバ娘
「隣の家族は青く見える」
 隣の家族は青く見える
もともとシンプルな作りだから、ナチュラルテイストのお部屋にも、ちょっと高級そうなイメージのお部屋にも使い方次第でピッタリときますね!

よくあるご質問

■木製カウンターは水に弱いのでは?
水に強いタイプのウレタン塗装を使っています。加えて、通常の塗装工程よりも中塗り工程を増やすことで、従来のウレタン塗装から更に水に強い仕上げとなっています。
また、平面はもちろんのこと、木端面、木口面もしっかり塗装しています。

■カウンター同士の継ぎ目から水が入るのでは?
フレームキッチンであカウンターが分割式のため、継ぎ目が発生します。継ぎ目部分はコーキングでしっかり処理することで、水分の侵入を防ぎます。
また、万一水分が親友しても、カウンター木口までウレタン塗装をしておりますので、すぐに腐食するということはありません。

■収納物が全部見えるキッチンは少し抵抗があります。
フレームキッチンのよいところは、調理器具などがサッと取り出せたり、通気性がよいというところです。
そのよさを生かしつつ、しかし、扉がないキッチンに抵抗があるという方には、扉がついているスイージーと組み合わせることをお勧めします。
関西ハウジングのモデルハウスのキッチンもそのような仕様にしています。
扉の内側にしまいたいもの、オープン棚にあると便利なもの、ダイニング側にある方がスムーズなものなど、暮らしにあわせた心地よい配置を見つけることができます。

(関西ハウジング モデルハウス)
IMG_0633

関西ハウジングはモデルハウスのキッチンにKUROMUKUを採用!

黒の鉄×無垢の木、という組み合わせが今回のモデルハウス「PlusHouse]のテーマにピッタリというこで、モデルハウスのキッチンにKUROMUKUを採用させていただきました。2016年8月に発売された商品で、まだ実物を見たことないという方も多いと思います。是非モデルハウスで実物を見て、触って、体感してくださいね。